So-net無料ブログ作成

佐村河内守は作曲だけでなく、聴力障害も詐欺!? [音楽]

スポンサーリンク



新垣隆さんが2月6日都内で会見を行われましたが、神妙な表情で記者のどんな質問にも答えると反省の態度を表していますね。


自分を佐村河内氏の共犯者だと述べ本当に申し訳ないと反省の気持ちを表しています。


この会見で衝撃的だったのは佐村河内氏は曲を作っていなかっただけではなく、経歴が嘘であったというだけではなく、なんと聴力を失っていたということも嘘かもしれないというものです。新垣氏はこれまで曲を作りその録音を佐村河内氏に聴かせ、佐村河内氏がそれにコメントしていたということなので、普通に会話も行え、聴力は失われていないと言えるかもしれません。また、佐村河内氏は設計図のような指示書でコンセプトを伝えて新垣氏がそれを曲にしていた曲もありますが、多くは完全にはじめから新垣氏が作っていたとも述べておられました。また佐村河内氏のピアノの演奏能力はごく初歩的な技術しかないようです。絶対音感も嘘でしょうね。


この会見が事実なら佐村河内守という男は完全なペテン師ということになります。


もちろんこれは一方の釈明ですからもう一方の主張を聴かなければ確実なことは分からないとは思いますが、かなり信憑性が高い会見内容と言えるでしょう。


新垣氏は自分は佐村河内氏のゴーストライターを行っていたという認識を持っていたということを正直に述べておられ、これまで作った著作権に関しては自分は放棄するとも述べておられます。


これまで18年間に佐村河内氏側からもらった報酬は700万前後、印税は一切もらっていないようです。


講師も務める新垣氏と世間に名の知られた佐村河内氏の今回の社会に与える影響は本当に大きいものになると言えるでしょう。特に、先生から教えられた生徒たちの気持ちを考えると若い心に与えた影響は計り知れないものでしょう。












旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場




















スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。