So-net無料ブログ作成

オウムガイ飼育最長寿は鳥羽にいる [ペット]

スポンサーリンク



世界最長の長寿記録更新中の鳥羽水族館のオウムガイは2014年3月3日現在で1698日飼育し続けているそうです。飼育下での長寿は難しいみたいでよく生きて2、3年ということですが、鳥羽水族館上手なんでしょうかね。


オウムガイ


オウムガイとアンモナイトは共に頭足類で相似しているものの別の種類でありアンモナイトはよりイカやタコに近いものだと現在は考えられています。アンモナイトは化石として残っていますが、現在は生息していません。現在生息しているのはオウムガイです。



オウムガイは深海に生息していますが、最近深海生息頭足動物ブームですよね。ダイオウイカが沢山捕獲されていたり。。。


そのうち絶滅したはずのアンモナイトが!。。。なんて話題もあったらいいですね。


ちなみにオウムガイはペットショップでも売られて飼育することが出来ます。

飼育には大きめの水槽、オウムガイのみの水槽スペース(他の魚と一緒にしない)温度管理、熱すぎてはいけない(エアコン必要)など難しいみたいですが、愛嬌があり、珍しいので部屋のインテリアにもなるかもしれませんね。

わたし自身はオウムガイは飼育未経験です。

オウムは飼ってますけどね(笑)

EXP=1393929631.jpg








旅行なら楽天トラベル


お買い物なら楽天市場





















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。